残業代計算から会社への請求・回収まで、残業代請求の経験豊富な弁護士が対応!
不当解雇に強い弁護士へのご相談はこちら

不当解雇にお悩みの方へ

大阪不当解雇弁護士相談サイトをご覧いただきありがとうございます。
突然解雇をされ納得できないがどうしていいかわからない、どこに相談していいのかわからない、どうやって交渉していいのかわからない等色々と疑問が尽きないかと思います。

解雇が有効と認められるためには、客観的に合理的な理由があり、解雇をすることが社会通念上相当と認められることが必要です。
しかし、会社は、単に「営業成績が不良」「周りとのコミュニケーションが上手く取れていない」「勤務態度が悪い」等の抽象的な理由で、解雇をすることが多くあります。

もしあなたが解雇をされ、会社の主張する解雇理由に納得できない場合は、不当解雇として復職請求や金銭解決を要求することができる可能性が高いです。

まずは、弁護士へお気軽にご相談(無料)下さい。

このようなことでお困りの方は
今すぐお問合せください。
  • 解雇に納得ができない方
  • 解雇を争いたい方
  • 復職・金銭解決を求めたい方
  • 契約の更新を拒絶された方

当サイトの特徴

  • 不当解雇事件に強い。無料で相談できる弁護士。
  • 解雇の無効を主張する内容証明発送を最短で即日に行います。
  • 初期費用無料。完全成功報酬制。
  • 労働審判や訴訟も完全成功報酬制で対応します。
  • 秘密は厳守します。
  • あなたの代わりに弁護士が会社と交渉します。
  • 18時以降の遅い時間帯、土日祝日の相談も可能です。

弁護士に依頼するメリット

1.弁護士があなたに代わって会社と交渉

個人で会社と交渉するには限界があり、泣き寝入りになってしまうことが多くあります。
弁護士が交渉を代行することにより、法的根拠に基づいて、会社に解決を迫ることができます!

2.労働審判・訴訟を適切かつ迅速に裁判所に申立

会社が解雇の無効を認めず、交渉がなかなか進まない場合、迅速に法的手続を行う必要があります。
生活のために失業保険を受給する必要がありますが、失業保険の仮給付を受ける場合には、法的手続を求められる場合があるからです。
当事務所では、着手金をいただくことなく、法的手続を行います!

3.残業代請求、労働災害にも対応

不当解雇をする会社は、残業代未払や労災隠しをしていることもあります。
当事務所では、不当解雇の問題だけでなく、残業代請求、労働災害にも積極的に取り組んでいるため、一挙に労働問題を解決することができます!

不当解雇事件の流れ

内容証明郵便の送付
迅速に内容証明郵便を作成・送付して、解雇が無効であること、就労意思があることを会社に明示します。
内容証明郵便には、今後の交渉は弁護士が窓口になることを記載していますので、以降、交渉は弁護士と会社担当者で行います。

会社との交渉
会社に解雇理由を明示させた上で、正当な解雇理由がないことを主張します。
会社には法律上、解雇理由証明書を提出することが義務づけられていますので、会社に提出を求めます。

解決方法の提案・模索
会社側に復職させる意思があるのか、それとも金銭的解決を望んでいるのか等を打診し、依頼者様の意向に沿った解決ができるか検討、交渉をします。

和解
依頼者様と会社の意向が同じであれば、和解をすることになります。
多くは復職するか金銭解決となります。和解をする際には和解書を作成します。
労働審判・訴訟
会社が不当解雇であることを認めない場合や条件で折り合いが付かない場合は、交渉での解決を断念し、労働審判、訴訟を行い、裁判所の判断を仰ぎます。
不当解雇に強い弁護士へのご相談はこちら

弁護士費用

弁護士費用 3つの特徴

  • 相談料は0円
  • 着手金無料
  • 完全成功報酬

ご相談

(1)ご相談は何度でも無料。
(2)電話・メールでのご相談も可能。
(3)18時以降の遅い時間帯、土日祝日の相談も可能です。

不当解雇に関するご依頼

着手金

無料です。
一切いただきません。

報酬金(いずれか高いほうを選択)

①交渉で解決した場合

回収額の20% or 30万円

②労働審判で解決した場合

回収額の25% or 40万円

③訴訟で解決した場合

回収額の30% or 60万円

解決とは、復職、金銭的解決を意味します

※ご依頼時に契約書を作成しますので、明朗会計です。

実績・解決事例

不当解雇の撤回と未払い残業代を合わせて請求し、交渉で約600万円の解決金を獲得した事案

50代男性工場作業員

年齢・性別 50代男性
職 業 工場作業員
在職期間 25年
月給 35万円
解決方法 交渉で和解
解決期間 約1ヶ月
解決結果 解決金600万円で合意退職(残業代含む)

合意退職の有無が争われ、労働審判で約180万円の解決金を獲得した事案

530代女性ヘッドハンター

年齢・性別 30代女性
職 業 ヘッドハンター
在職期間 3年
月給 30万円
解決方法 交渉⇒労働審判
解決期間 3ヶ月
解決結果 解決金180万円で合意退職

懲戒解雇の撤回と未払い残業代を合わせて請求し、訴訟で約500万円の解決金を獲得した事案

40代男性トラック運転手

年齢・性別 40代男性
職 業 トラック運転手
在職期間 10年
月給 33万円
解決方法 交渉⇒訴訟
解決期間 10ヶ月
解決結果 解決金500万円で合意退職(残業代含む)

よくあるご質問

相談は無料ですか?時間によって金額が変わりますか?

相談は何度でも無料です。
通常ご相談時間は1時間程度ですが、相談時間にかかわらず、一切の相談料は発生しません。

どのタイミングで相談をすればいいですか?

解雇された場合は直ぐにお電話下さい。
解雇後、直ぐに異議を述べなければ解雇を受け入れたとみなされるおそれがあるからです。

遅い時間帯や土日祝日も相談できますか?

当事務所では、18時以降の遅い時間帯、土日祝日もご相談を承っています。

事前に弁護士と予定を調整させていただきますので、ご都合のよい時間帯をお電話でお伝え下さい。

弁護士相談、ご依頼の流れ

お電話にてお問い合わせ

「不当解雇相談のホームページを見た」とおっしゃっていただけるとスムーズです。

メールフォームよりお申し込み

メールフォームよりお申し込みいただいたお客様へは、担当弁護士よりご連絡差し上げます。

まずはお電話にて弁護士と相談

お電話にてお伺いする内容

  • 在職期間
  • 解雇理由
  • 解雇までの経緯
  • その他、お悩み事

不当解雇事件に強い弁護士と面談相談

  • 初回のご相談は1時間程度です。
  • ご相談は何度でも無料です。
お持ちになられる資料(資料がない場合でも相談可能です。)

  • 雇用契約書
  • 就業規則
  • 給与明細
  • 解雇理由証明書
  • その他、解雇の経緯等がわかる資料

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
上記の資料がなくてもご相談可能ですが、お持ちいただいた方がスムーズにご相談が出来ます。

相談のみで解決

相談のみで解決されるお客様もいらっしゃいます。
相談したからといって必ず依頼しなくてはいけないことはございませんのでお気軽にご相談ください。

相談のみで解決された場合も費用は無料です。

ご依頼

ご依頼いただけるお客様とは、後ほど委任契約書を作成いたします。
費用は完全後払ですので、安心してご依頼ください。

不当解雇事件に強い弁護士の無料相談のお申込み

メールフォームからのお問い合わせは24時間年中無休にて受け付けております。
メールフォームよりご連絡いただきましたお客様へは2営業日以内に弁護士からご連絡いたします。

お名前必須
ふりがな
電話番号必須
メールアドレス必須
就労開始日 年 
解雇言渡日 年 月 
最終出勤日 年 月 
※既に退職されている場合は記入してください。
勤務先名
解雇について
お悩みや質問等

投稿日:2018年7月26日 更新日:

弁護士の不当解雇コラム

解雇されると退職金はもらえないのか?

はじめに 「会社から解雇を言い渡されてしまった。解雇に不服があるものの、会社とは縁を切って、転職したいけど、生活のため退職金は貰えるのだろうか?」という思いを持たれている方がいらっしゃると思います。 ...

解雇の無効を争う時にしていはいけない5つの事

はじめに 会社から突然「明日から来なくていい」と言われ、解雇されてしまうことが現実に起こっています。突然の解雇に戸惑ってしまうことは当然ですが、正当な理由のない解雇は違法なものであり、無効であることを ...

Copyright© 大阪の不当解雇弁護士相談サイト , 2018 AllRights Reserved.