残業代計算から会社への請求・回収まで、大阪の残業代請求の経験豊富な弁護士が対応!

よくあるご質問

相談には弁護士が対応してくれるのですか?

弁護士がご相談に対応させていただきます。
事務職員が1次的な対応をする法律事務所もあるようですが、当事務所では一貫して弁護士が対応させていただきます。

相談時に準備する持ち物はありますか?

雇用契約書、就業規則、給与明細書、解雇理由証明書、会社とのやり取りがわかるメール、録音、文書等をご持参いただければ、スムーズにお話ができます。

ただし、このような書類が一切ない場合でもご相談いただくことは可能です。

また、ご依頼いただく場合には、ハンコ(認め印でも可能。シャチハタ不可。)が必要になりますので、ご依頼をいただける場合はハンコをお持ち下さい。

相談は無料ですか?時間によって金額が変わりますか?

相談は何度でも無料です。
通常ご相談時間は1時間程度ですが、相談時間にかかわらず、一切の相談料は発生しません。

直ぐに相談したいのですか、本日直ぐに相談はできますか?

当日中のご相談も可能です。
担当弁護士と予定を調整いたしますので、お電話にてご希望の時間帯をお伝え下さい。

どのタイミングで相談をすればいいですか?

解雇された場合は直ぐにお電話下さい。
解雇後、直ぐに異議を述べなければ解雇を受け入れたとみなされるおそれがあるからです。

相談したら、必ず依頼しなければならないですか?

ご依頼されるかどうかはお客様の自由です。
ご相談のみでも可能です。ご相談のみで解決する場合やご相談いただいた後お客様自身で対応される場合もございますので、まずはお気軽にご相談下さい。

弁護士費用はどのくらい必要になりますか?

当事務所では完全成功報酬制を採用していますので、ご依頼時にいただく着手金は0円です。
復職が認められた場合や金銭解決が図られた場合のみ成功報酬として報酬金を頂戴いたします。

つまり、初期費用がなく、ご依頼いただくことができます。

今後の生活に不安を感じている一方、解雇に納得できない方が泣き寝入りすることがないようご依頼いただきやすい報酬体系にしています。

対応地域はどこですか?

大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、和歌山県、奈良県の近畿地域が対応地域となっています。

遅い時間帯や土日祝日も相談できますか?

当事務所では、18時以降の遅い時間帯、土日祝日もご相談を承っています。

事前に弁護士と予定を調整させていただきますので、ご都合のよい時間帯をお電話でお伝え下さい。

投稿日:2018年7月29日 更新日:

Copyright© 大阪の不当解雇弁護士相談サイト , 2019 AllRights Reserved.